fc2ブログ
4月前半のお話
一気に片付けができないので、気分が乗った時にはガーッと、それ以外の時にはとりあえず3箱あける、というノルマを課しました。
4日に二段ベッドと娘の学習机の搬入があったので、それまでにとりあえず子供部屋は片付けるぞ!…と。
息子の部屋はともかく、娘の部屋は当分使うことは無いだろうってことで寝室に入りきらない、それもわけの分からない荷物をガンガン積み上げてもらってたもので、いざ着手するとなるとかなり作業に手間取り。
なんとか机を置けるスペースだけ空けるので精一杯でした(汗)
結局娘の部屋からダンボールがなくなったのは引越し後10日くらい経ってから。それでもまだ片付ききらなくて雑然としてる感が否めません。早いところ、女の子の部屋、にしてあげたいな、と。

そういえば、この荷解きのせいかいつもは宵っ張りの私が8時頃には眠くて眠くて、毎夜11時には就寝という超健康的生活を送っていました。
最近になって漸く睡魔から解放されてきたけれど、やっぱり以前に比べると眠くなるのが早い。新しい家に緊張してて疲れが出るのが早いのか、はたまたリラックスしすぎて眠くなるのか。どっちなんだろう。
【 2007/04/15 21:01 】

| 新生活 | コメント(2) | トラックバック(0) |
入居直前の家の中
久しぶりに写真をアップ。
カーテンのついた入居直前の我が家です。

リビングとダイニング

ダイニング   リビング  

ウッドデッキ・1.5坪

ウッドデッキ

念願のmaruniのダイニングテーブル

ダイニングテーブル
【 2007/04/15 20:52 】

| そのほか | コメント(2) | トラックバック(0) |
新生活2日目(3月30日のお話)
29日に出たゴミを本日はクリーンセンターまで運ぶ日です。
が、その前に待ちに待ったソファの搬入
張替えに出して約1ヶ月ぶりの再会です。
選んだ布地は残念ながらショールームにもカタログにも載っていないもの。サンプル生地をソファの上に広げて貰ってその上で決めたんだけど、実際に出来上がり見るまではやっぱり不安でした。が、完成品を見たら、これにして正解!って出来上がり具合に超ご機嫌。
市役所へ転入届を出しに行くまでそのまま作業もせずに座り心地も良くなったソファで過ごしました(笑)
市役所には11時過ぎに行ったのが悪かったのか、なんと50人待ち。約1時間待ってモロモロの手続きを済ませてから自宅へ飛んで帰り、そこからクリーンセンターへ実家父とゴミを搬入。はじめて行きましたがすっごい所です。ゴミ捨てるところ、なんの仕切りも無いビルの3階か4階くらいの高さの場所から自分の手で捨てなきゃいけないんですもの。はっきり言って、高所恐怖症の私には近づくことも出来ず、文字通り投げ捨てたって感じです。
臨時ゴミはどこも一緒だと思いますが手数料がいります。
うちの市は自分で搬入する場合、20kg120円で引き取ってくれるわけで、その計量の仕方ってのがゴミを乗せた車の重さを量り、ゴミを捨ててからもう一度計量してもらったその差でゴミの重さを出すってやり方。
この日搬入したゴミの手数料は720円だったので、単純に計算しても100kg以上120kg以下のゴミを持ち込んだってことになります。
100kg…そんなにゴミあったのか(汗)

って感じで一日が過ぎ、結局一つもダンボールはあけないままに終わった一日でありました。
【 2007/04/14 21:40 】

| メーカー選択までの道程 | コメント(0) | トラックバック(0) |
新生活1日目(3月29日のお話)
朝目覚めてまず一番に目に入るのがダンボールの山という…あまり嬉しくない状況で起床。昨日の疲れはあったものの、兎に角リビングを片付けようと着手。…したはずが、どの箱から空けていいかすらわからない(汗)自分で荷物を詰めていないだけに、箱書き見てもどこになにがあるのか分からず。中身の確認からはじめるような状態でした。どうしよー、と真っ青になっていたら9時半頃に来客。誰だよ!って思ってたらなんと実家の両親でした!!手伝いに来てくれたよ、ありがとう(ほろ)
ってことで、母と二人キッチンから片付けることに決定。
いざ箱を開けてみるとお皿なんか思いっきり処分してきたはずなのが出てくるわ出てくるわ。食器棚に入りきらないくらいでした(汗)
大きな箱に「これはいらないんじゃない?」と母のダメ出し出た皿を放り込み、漸く食器棚に全部納め、鍋やら調味料もシンク下の引き出しに片付けたところで作業終了。箱は1/3ほど無くなり、変わりにゴミが一杯でました。市の臨時収集に申し込みしたものの、引越しシーズンだから一番早くても6日にしか来れないと聞き、市のクリーンセンターへ自分で搬入することにしました(それだけ我慢できないゴミの量/…)
電話して明日処分しに行くことに決定。
実家父の軽トラ一杯のゴミ、処分してきます。

【 2007/04/14 10:50 】

| 新生活 | コメント(2) | トラックバック(0) |
引越し前日と当日のお話
引越し前日

前述の通り、今回の引越しはおまかせパックでお願いしていました。
2時半頃に女の子二人とダンボールが到着し、いよいよ荷造り開始。私もジッとしているわけにはいかず、ボチボチとお手伝いなどしながら、どうしても最後のお稽古に行くという子供たちの送り迎えをこなしていました。
予定では2時~6時で荷造り終了でしたが…やっぱり見積もりの時にサカイのお兄さんが言っていたことが正しかった。我が家の荷物、予想外に多くて結局7時頃にお手伝いの男の子2人が新たに加わり、結局終了したのが8時半。積み上がったダンボールに埋もれ、冷蔵庫の片付けをしたりこまごましたものを詰め込んで結局眠れたのが1時頃だったと思います。
翌日になって分かったことだけれども、結構荷物の詰め残しがありました。そして引越し後片付け始めて吃驚したのが、洋服ダンスの中身やベッドの引き出しの中身は実は詰めたままで運ばれてきていたんですね。
アリさん、荷物は全部出すって言ってたのに、嘘じゃん。まぁ、詰めなおす手間が省けたので私は別に構わないのですが(笑)

引越し当日

8時半頃には荷物を積み始めるとのことで6時頃起床。いつもなら目が覚めないのに、流石に緊張していたのかすっきり起きられました(笑)
8時半頃に4人到着。内一人はどう見てもなれていないおにーさんでしたが、みんなダンボールを3個ほど積み上げて狭い階段を3階から1階まで駆け下りドンドン荷物が無くなっていく。おお、さすがプロ!早い!!と感心しながら、若干残っていた荷物を詰める私。
順調に進んでいたはずの引越しでしたが途中で問題発生。
なんと、頼んでいたはずのユニックが新居の方でしか手配されていないんだそうな!ちゃんと二台分の料金を支払っているし、ユニックこないと本棚と桐ダンスが絶対に出せないのは分かっていたから、何とかして!と責任者のおにーさんに詰め寄ってみたり。連絡をイロイロ取った結果、ユニックが10時半頃に到着。おにーさん曰く、手配済みの書類の文字が見えにくく読み違えていただけで心配かけてすみません、とのこと。が、これ多分嘘なんだよねぇ。だって新居の方にはユニックが来なかったんだもの。その代わりになんとフライングデッキがやってきていた!手配できないって言われていたのにコレが来たってコトは、多分ユニックは本当に片方しか手配されていなかったんでしょう。でもま、気がかりだった桐ダンスも本棚も結局階段から2階へ上げることができたし、旧宅の荷物も出たしそこは敢えて突っ込みませんでしたが。
ダンボールが全部運び出されたところで次にタンスやらベッドやらの搬出が始まったわけですが、これが結構時間かかった。11時位から始まった作業、結局トラックが出発したのが1時半。なんていうか、打ち合わせの段階じゃ、1時半には新居に荷物運び込まれてるはずだったんですが(笑)結局新居への荷物運び込みは3時前に始まり、終了したのが5時頃。その間にケーブルの工事も済み、無事にテレビと電話とネットが開通しました。
その日は子供たちが実家にお泊りに行くというので大人は駅前で食事して、片付けは明日ってことにして就寝。リビングに積み上がったダンボール…張替え頼んでいたソファが搬入される30日までには片付けなければいけないけど、片付くのか…orz

【 2007/04/13 20:39 】

| お引越し | コメント(2) | トラックバック(0) |
前ページ | ホーム | 次ページ