スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
おうち売却の件
昨日言ってたうちの家を見たいというお客様が来られるので
朝起きてからイロイロと片づけをしておりました。
ら、9時過ぎに担当さんから電話。「今すぐ見に行きたいと(相手の方が)おっしゃってるんですが…」とのこと。思わず「は?」と聞き直してしまいました。どうやら、かなり強引な人のようで引いてくれないらしく、慌ててまだ寝ていた娘とじいをたたき起こし、30分で用意。営業さんと共にうちにこられたのはなんとお隣さんでございました。
…なんかね、いいんだけどね。ちょっと変わってるというか、精神的に不安定な方というか。そういう人なんです、お隣さん。
事実うちにいる間に話していることが二転三転していくし、午後営業さんから電話貰ったときにはもう一つ話し変わってるし。なんか信用できないんですよ。
買う意思はあるらしい、と営業さんは言ってたけれど、うちの希望価格よりかなり低くで売って欲しいといってるらしいです(話にならない金額、とまで言ってました)
他に見たいという人が出てきてくれればいいんだけど、うーん…ちょっと暫く頭痛いかもしれないです。
スポンサーサイト
【 2006/09/23 19:43 】

| そのほか | コメント(4) | トラックバック(1) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。