fc2ブログ
初めての間取り図面~S林業編~

今日は堺のショールームでいよいよ初めて我が家の間取り図とご対面です。先日の打ち合わせで結構消耗して、楽しさも半減しちゃってたこともあり、正直どんな図面が出来上がってくるのだろうかと些か不安を感じていました。けれども流石は設計士さん!しっかりと納得がいく、図面を上げてくれました。特に2階。我が家は物持ちがよすぎるのでどうしても収納スペースがたくさん欲しいということで、広めの納戸を希望しました。その中に布団収納スペースを作って欲しいと要望したところ、見事4畳半もの納戸スペースが完成。そしてそしてどうしても欲しかったのが寝室の畳コーナー。和室は1室作る予定にはしていますが、そこは義父の部屋になるため私たちが普段使うことはマズ無理。でも私、畳の感覚が好きなんですね。どうしても自分用にそういうスペースが欲しくて3畳ほどでいいから作ってくれとお願いしました。そうしたらお願いしたよりも多く4畳分のスペースをきっちり確保してくださっているじゃありませんか!他のところ諦めてもこれは絶対に欲しかったのでとても嬉しかったです。
ただ、不満点もいくつか。まずは法面の処理方法。これ、まるっきり提案がありませんでした。住みはじめてから考えたらどうか、というのがKさんの口から出たときには思わず旦那と顔を見合わせてしまいました。だって今の法面、土がむき出しでお世辞にも綺麗とは言えない状況なんですもの。それを後回しにしてって言うのはいくら綺麗な家が建ってもその価値が半減してしまうようなものです。それと予算を出す上で必要だったと思われる設備。これも私たちの希望はまるで入っていませんでした。台所はランクアップしたいと言っていたのに標準のものでしたしね…。そして一番ショックだったのが家の買取価格。現在4社に問い合わせて一番高いので500万円とのこと。…そんなアホな、とここで旦那と二人一気に脱力。楽しいはずの打ち合わせが一変してしんどいだけのものになってしまいました。
今月末が決算ということもあり、今日貰った見積もりでできればよい返事が欲しいと言われていますが、多分見送ると思います。明日にはI工務店のOさんが考えてくれたプランとざっくりした見積もりをもってきてくれるって言うし、それも見てからよくよく考えようと思います。

スポンサーサイト



【 2006/03/25 21:34 】

| メーカー選択までの道程 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |