fc2ブログ
親の主張
阪大病院で頭部MRI検査のついでに実家へ行ってまいりました。用件は新築資金の出資お願い…だったのですが、私が余剰資金として残している分全部出したらどうだ、と開口一番言われました。行く前に、うちの預貯金や株なんかを全部書き出してこいというからおかしいな、とはおもってたんだけど、そうきましたか(汗)
親の脛を齧って家を建てたと思われるよりはお前たちもその方がいいだろう、ってことと、あとは税金の問題。生前贈与の方法も色々あって、そのうちの一つを選択すれば税金は掛からないけれど、ちょっとした弊害もあるわけで親としてはそれを避けたかったようです。
何かお金がいる時には助けてやるから、という親の意見に渋々頷きながらも頭の中ではもう一度お金を計算し直していました。……なんとかいけそうな予感。
でも、本当にキャッシュがなくなるんだよねぇ。性格上そういう危険なことはしたくないわけなんですよ。うーん…。

他にもうちの家作りに関しての厳しいお小言をたっぷりと頂き、少なからず凹んでうちに帰ってきてみれば、今度はうちのジイが土地を生前贈与してもらえと煩く言い始めました。私がいい返事をしなかったのが気に食わなかったのか、最後には旦那に「他人の土地に何千万もの金を出して家を建てるな!」という始末。
疲れていたのもあって、散々旦那に当り散らして少しすっきりしましたが。
思わぬところで家作りの前途に暗雲立ち込め始めました。まだ時期尚早ってことかしら。

スポンサーサイト



【 2006/03/13 23:05 】

| メーカー選択までの道程 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |